わたくしは探すものではなく、つくるもの。それが「美容」
ホーム > 現金化 > 取引停止のリスクも考えて現金化する

取引停止のリスクも考えて現金化する

クレジットカードを現金化する際は、リスクがありますが、それは取引停止になります。もちろん理由は様々ですしならないことの方が多いのですが、まず言いたいのは調子にのって何度も何度も行うのはオススメできません。 

あまり頻繁にそういったことをすると調査が入り、内容によっては取引停止という事になりますが、もちろん注意すれば大丈夫です。どういったことに注意しておけばいいのかを理解してください。

 

まず、利用するにあたってショッピング枠ギリギリまで近づけないようにしましょう。割りと余裕をもったままということが重要です。毎回ギリギリまで利用をしていると変なことに使っているのではないかと疑われて監視対象になります。

 

それ以外でしたら換金率の高い商品や、毎回同じような商品を繰り返し購入していたら目を付けられます。北海道に住んでいて大阪と東京間の新幹線を購入していたりすれば怪しまれるということです。

それ以外には何かしらの大量購入などをしたりしても、同じように怪しまれることがあります。

 

また、急に高額な買い物をしたりするとクレジットカード会社は盗まれたりしたのではないかと疑ってチェックをしますので、そういったクレジットカードの盲点をしっかりと把握して現金化を行うようにしてください。

とにかく、クレジットカードを現金化をするということに関してはきちんと考えて行うようにしてください。クレジットカードの取引停止になったら色々と手続きも面倒なので気をつけましょう。

クレジットカードの換金方法!